こんにちは。お茶の里城南です。 茶畑の薫風を茶処、掛川からお届け

拝啓

 初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、この度「お茶の里城南」はおかげさまで今年で三十周年を迎え、社名を変更し新たな気持ちでスタートすることとなりましたのでご報告をさせて頂きます。
新しい会社名は「きみくら株式会社」です。
漢字で表すと「貴」「美」「蔵」となるこの語源を説明しますと
「貴」貴い作り手により生み出された価値ある逸品
「美」目利や経験を生かして揃えた美しい品々
そして、それらのものと出会う場所としての「蔵」です。

  

 ご愛読いただいてきた通販カタログ「茶話」もより多くの人々にお茶を楽しんでいただけることを願いまして、お茶と食の話題を提供する「Sawa」として全面的にリニューアルすることにいたしました。
これを機に、今まで以上に良品の販売に努めながら美しい茶畑の広がる風景と歴史ある茶産業を守っていきたいと考えております。

 また、きみくらとして喫茶室を備えた店舗(静岡・掛川)がございます。
是非ともお近くに御用の際には足をお運びいただきたく存じます。

 今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げ、略儀ながら書中をもって挨拶に代えさせていただきます。

敬具

令和2年9月20日 代表 丸山勝久

お茶の里城南からきみくらへ

1891年 日本の農業協同組合の起源となる「共益製茶販売組合」が設立。
1920年 創業者丸山辻松「丸共揉切製茶株式会社」入社。
1938年 辻松の個人経営として「丸山製茶再製所」設立。
1958年 個人経営の「丸山製茶再製所」を「株式会社丸山商店」に改組。
1978年 神奈川県優良茶品評会で初の農林水産大臣賞受賞。
1980年 神奈川県優良茶品評会で農林水産大臣賞受賞。
1986年 「株式会社丸山商店」から「丸山製茶株式会社」に改名。
1991年 「株式会社お茶の里城南」設立。
     通信販売開始。(2015年より「茶話」としてスタート)
     現在の茶話に至るまでの累計登録者数 53万人。
     お客様のお便り 累計24860通。
     お客様よりいただいた川柳 累計9080通
2009年 丸山製茶の直営店として「茶菓きみくら」オープン。
2017年 「きみくらカフェ」オープン。
2020年 新しい時代に向けて、これまで以上に丁寧なご提案をすべく
     お茶の里城南と、きみくらを統合し
     きみくら株式会社 設立。
 秋  「茶話」をリニューアルし、お茶と食のカタログ「Sawa」を創刊。

ページの先頭へ戻る